読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある不動産屋のひとりごと

物件探しのコツや不動産取引のトラブル防止法など、色々お役に立ちそうなものをアップしていきます!

奥様が先に見学する場合の注意点。

以前、あるお客様から「主人は仕事なので見に行けないのですが、私一人で見に行ってもいいでしょうか?」という問い合わせがありました。

 

もちろん大丈夫です。というか 結構いらっしゃいます。

 

奥様が一人で候補決めて、最終的にご主人と見て決めるというパターンです。

同じ物件でも1回目と2回目では見るところが変わり、判断材料が増えますので悪いことはありません。

しかし注意点があります。注意しないといけないのは、奥様が気に入ってしまって、気が先走っちゃうときです。


人によっては、営業マンに煽られて盛り上がりすぎ、購入申込書まで書いてしまう方も(笑)ですが、本当に気に入ってしまうと本気ですから突き進んじゃうんです。

ここまで盛り上がりすぎると、大抵ご主人がブレーキ役になってしまって縁がなくなります。

ブレーキは大事なのですが、過度なブレーキで縁を無くしてしまうのは残念ですので、上手な営業マンの話に乗りすぎず冷静に話を聞いていただく事をお勧めします。

何度も見ていただき、納得のいくお住まいが見つかるといいですね。