読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある不動産屋のひとりごと

物件探しのコツや不動産取引のトラブル防止法など、色々お役に立ちそうなものをアップしていきます!

良い物件を逃さない方法について

先日、良い物件の見つけ方をご案内いたましたが、

良い物件が見つかったにもかかわらず買い逃してしまうケースも多いです。

 

今日は良い物件を買い逃さない方法についてご案内いたします。

 

いわゆる誰でも気に入る様な良い物件というのは、決まるのも早いです。

私も半年に1回位のペースで経験していました。

1日差とかは、まだ諦めがつきますが、同じ店舗で別の営業との競争で5分差という事もありました。

同じ店舗内でのやりとりだったので、本当に残念でした。お客さんはそれ以上にショックだったと思います。

 

なぜ買い逃してしまうのか?

 

理由はシンプルです。

 

お客様自身が決断できる環境になってない、というケースが殆どです。

資金計画も問題無い、希望条件もクリアしている。

それなのに決断できない、、、、

 

買うという覚悟が出来ていない人が買い逃すケースです。

 

特に結婚されている方が不動産を購入する場合は、ご家族の中(時には親族)で意思を固めておく必要があります。奥様が決断しててもご主人様がすぐ決断出来ない。決断したときには他から申し込みが入っている等。本当によくあるケースです。

 

本当にいい物件があったら、すぐに購入申込書が書けるように

 

いつでも申込書を書ける気持ちを作っておく

 

本当に大事ですから、しっかり気持ちを準備しておいてください。