読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある不動産屋のひとりごと

物件探しのコツや不動産取引のトラブル防止法など、色々お役に立ちそうなものをアップしていきます!

ダイエット方法について。

f:id:takahashi-real:20170404154056j:image

いよいよ東京も桜が見ごろになってきましたね!

 

今日は自分のダイエット方法について語っちゃいます。

 

思えば32~33歳の頃、健康診断で5回も通った末にでた結論が「脂肪肝」と言われ、自分のダイエット人生が始まりました(汗)

最初は、当時流行った『ビリーザブートキャンプ』を買って2カ月で8キロ痩せたり。

次は『食べ順ダイエット』、次は『炭水化物抜きダイエット』とやってそこそこ痩せられましたが

ビリーザブートキャンプ・・・・

    やっぱり体力的にハードで途中で中止、やめた途端リバウンド

食べ順ダイエット・・・

    おかわりの習慣がなくなったのは大きなメリットながら、なぜか食べ順を意識しててもリバウンドしてくる

炭水化物抜きダイエット

    体に合わないのか、抜き続けると力も入らなくなり結局は食べてしまう。。。

こんな感じでリバウンドしてしまいました(笑)

 

そこで、ある雑誌だか本で見つけた言葉で気づきました。

 

「人は食べるのにもお金をかけて、痩せるためにもお金をかける」

「とある本屋では一番売れるのが「食べ物の本」で、次が「ダイエットに関する本」

 

という記事を見て、、、「あ!自分じゃん!!」って思ったところでした。

 

なんで無駄にお金をかけて余計に脂肪をつけて

余分にお金を払った結果の代償として太っているのに、痩せるためにお金をかけるのか

 

また、こんな言葉も聞きました。。。

人は甘い物の匂いを嗅ぐと本能的に食べたくなるらしい。。。

 

人間が動物(今でも動物ですが)だったころ、甘い物の匂いを嗅ぐと「これで生き延びられる!」と脳内にドーパミンが分泌されるらしいのです。満腹でも生き延びるために本能的に食べたくなっちゃうらしいのです。

駅とかで甘い匂いを出しているお店ありませんか?巧妙に匂いで引きつけてるのです!!

 

誘いなんかに乗るもんか!!と頑張ります(笑)

 

 

~結果いきついた結論が~

 

食べてもいいと思うけれど、痩せるためにお金をかけるなんてありえない!余計に食べなきゃいい!!

 

っていうのが自分のダイエット法です。

 

栄養のバランスとか考えると、色々考えないといけない結果、自分の場合それが挫折する要因なので考えません。

ただ考えるのは、

 

昼のカロリーを500キロカロリーに抑える

 

それだけです。

 

年齢と身長・体重を入力すると1日に必要なカロリーとかがわかるHPが検索すると出てくるので、それで計算すると自分の場合は2200キロカロリー位になります。

 

人は9000キロカロリー消費すると1キロ体重が減るといわれているみたいなので

 

1日大体2000キロカロリーに抑えればー200キロカロリー

9000÷200=45日で1キロ減るというイメージです。

 

500キロカロリーあれば牛丼ミニが食べられますし、ダブルチーズバーガーも食べられます。結構食べられるんです。

 

あまりお腹が空いていなければ昼をハンバーガーとかにしてしまえば300キロカロリーになるので、もっと減量に近づきます。

 

昼のカロリーを500キロカロリーに抑える

それが僕のダイエット法です。

 

ダイエットは人によって向き不向きが本当にあると思います。自分の場合はこれで無理なく6ヵ月で12キロ痩せられたので今回もこれでチャレンジしようと思ってます。

 

今日の体重は66.0キロ。。。先は長いです(泣)