読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある不動産屋のひとりごと

物件探しのコツや不動産取引のトラブル防止法など、色々お役に立ちそうなものをアップしていきます!

マンションの1階のメリット・デメリット

今日はマンションの1階についてご案内したいと思います。

マンションは眺望の良さが大きなメリット!

という考え方もありますが、1階にもメリットはあります!

 

そんなマンションの1階部分について取り上げていきたいと思います。

マンションの1階のメリット・デメリット

 

メリット

同じ広さでも上層階よりも価格が安い

特に新築マンションの場合、1階と最上階の価格差はかなりの開きが出るケースもあります。

下の階が無いので、階下から音のクレームを受ける心配が無い

子供のドタバタ走り等に気を配る必要はなくなりますよね。

新聞などを取りに行くのが楽

朝時間がないときにすぐ新聞を取りに行けるのは楽です。

エレベーターを待つ必要が無い

エレベーターの点検が入ったり、急いでいるときにエレベーターを待つのはストレスになります。

地震の時揺れがすくない

上階の地震の揺れや、木造住宅の地震の揺れと比較すれば揺れは少なくなります。

布団や洗濯物が安心して干せる

上階の場合、風で飛ばされる心配がありますが1階はそのような心配はありません。

高齢になった際も安心

エレベーターも使わなくていいので都会の平屋住宅的に使えますよね。しかも一戸建てと違い管理員さんがいるので、部屋内の手入れだけ気にすればいいのです。

専用庭が付いている物件もある。

専用庭が付いていればちょっとした庭いじりも出来るかもしれません。

 

デメリット

開放感が無い

立地によっては高低差の関係などで上手く解消されている物件もあります。

湿気がある

比較的新しいマンションは、1階の階下にも空間を設けて湿気対策をしているマンションもありますので、解消されているケースもあります。

防犯面が心配

こちらも比較的新しいマンションは、かなり防犯面に気を配っているマンションもありますのでご確認ください。

まとめ

マンションの1階「一戸建ては庭の手入れ等が面倒だけど、高い所には住みたくない」という人にはおすすめという要素もあります。

メリット・デメリットを比較して総合的にご判断頂くとよろしいかと思います。