読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある不動産屋のひとりごと

物件探しのコツや不動産取引のトラブル防止法など、色々お役に立ちそうなものをアップしていきます!

賃貸か購入かの比較について

 

賃貸か購入かの比較についての記事が

金融資産のシュミレーションの視線で取り上げられていました。

あらためて考えてみたいと思い、とりあげさせて頂きます。

 

style.nikkei.com

  

 

賃貸か購入かの比較について

資産という見方ではほぼ一緒? 

資産という見方では、住宅ローンを借りて購入した場合は、

借入額次第では賃貸の方がお得のケースもあるように思います。

上記の結果を見ると、

『利息』『固定資産税』『修繕費用』が負担となり

現在の超低金利時代でも

借入金額によっては賃貸の方がお得

になる可能性があることがわかります。

 

住宅ローン減税が無くなった場合は、

より負担が増えることになります。

 

また、金利時代が終わった場合

資産としての価値で言えば賃貸の方がお得になる可能性は高くなる

ように思われました。

 

反面、高齢になると賃貸物件は借りずらくなる側面も

賃貸を借りる場合、

高齢になると部屋を貸してくれる物件が少なくなる

という問題もあります。

 

高齢者が借りやすくなるように行政が努力をしているところもありますが、

まだまだ行き届いているという環境ではないと思われます。

借りている賃貸物件が建て替えなどで移転先を探さないといけなくなった時、

引っ越し先がなくなってしまったら本当に困りそうです。

 

まとめ

このように考えると、

高齢になるまで無理のない返済

資産価値の高い住宅を買う事が

賢明なのかなと思われます。

 

ただ、家を持つということは、

資産形成のためでは無く

「マイホームを持つ」という大きな目的

あってのことで、

資産作りとは切り離すべき

とも考えられると思います。

 

資産形成で考えてるのであれば、

アパートや収益用のワンルームマンションを、購入する

方が近道かもしれません。

 

~雑記~

ふるカフェ系ハルさんの休日

 今日は追っかけで「ハルさんの休日」見ました。

 京都のカフェ良かったです!

 茶室の梁(カフェじゃないです。茶室ですよ)が

 とてつもなく恰好よかったですね。

www.nhk.or.jp

 ちょっと鳥肌が立ちました!

 それにしても無伴奏チェロ組曲のBGM最高です♪

 

 体重報告

 昨夜の体重は64.4キロでした。

 このまま少しずつ下げていきたいところです!