読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある不動産屋のひとりごと

物件探しのコツや不動産取引のトラブル防止法など、色々お役に立ちそうなものをアップしていきます!

マイホームを独身の時に検討される場合。

 

先日、「住まいの買い時はいつか?」

という話をさせていただきましたが

 

takahashi-real.hatenablog.com

 

それぞれのライフステージでの購入時の注意点

を何回かに分けて取り上げていきたいと思います。

 

過去のお客様や自分の購入体験を振り返りながら

少しでも皆様の参考になればと思います。

 

最初は独身の時にご購入される場合について取り上げていきたいと思います。 

 

独身の時の購入について

 

独身の時にご購入を検討される場合は、

仕事も波に乗って、安定した収入が見込める状態にあるかと思われます。

 

将来については様々な可能性があるかと思われますが、

環境が変化した際でも柔軟に対応できる物件を購入することが大事

になるかと思われます。

メリット

自分の価値観だけで購入できる。

 

これはかなり大きいメリットだと思います。

結婚すると、自分だけの事を考えて選ぶことは出来ません。

自分の好きな立地、自分の理想の間取りを求めて購入することが出来ます。

もはや自分の城です!

 

賃貸にも出しやすい物件になるかも

 

独身時は通常でしたら賃貸にお住いの方が多いと思われます。

立地条件のいい1DKや1Rの物件であれば

そのまま賃貸需要も高いと思われます。

 

デメリット

ライフプランが固めにくい

 

将来的に結婚や実家に戻るなど環境の変化が考えられます。

室内の広さが限られる物件を購入された場合、

結婚することになった時点で引っ越さないといけなくなるケースも考えられます。

 

探し方のコツ

 

予算は家賃と比較して、ボーナス払いなどは考えず、

将来の修繕費用なども考慮して

ゆとりのある返済計画を組んでいただく

事をおすすめします。

 

近い将来(せめて10年位)の選択肢を頭に描きながら

柔軟に対応する出来る広さの間取りの物件を購入されることをおすすめします。

 

また、売却することになってもスムーズに売却出来るような物件

(駅からの距離、間取り、日当たりなど、『気に入った条件が将来に渡っても約束されているような物件』

をご購入されることも大事です。

 

いざ、引っ越さないといけなくなったとしても、

すぐ貸せる、すぐ売れる物件を購入されれば

大きく困ることも無いかと思われますし

 

賃貸に出せば不動産投資のオーナーデビューとなります。

 

まとめ

独身の時にご購入される方は、賃貸にお住まいで家賃も相応の金額をお支払になられている方が多いと思われます。

高い賃料を払い続けるのであれば、購入も選択肢の中に入ってくるかと思われます。

 

最初にもご案内いたしましたが、

ご自分の希望条件にプラス

売却や賃貸に出しやすい物件

という条件を付けくわえて頂いてご検討いただくと

先々もご安心いただけるのではないかと思います。

 

雑記

錦織圭残念!

今日はジョコビッチ戦だったのに手首の故障で棄権という事で本当に残念です。

一番悔しいのは本人でしょうから、早く回復して復帰できることを祈るばかりです。

僕はテニスはやってないのですが、昔からたまにウィンブルドンのテニスとかは好きで見てまして、ここ2年位錦織選手がとっても頑張ってるのでいつも応援してたのですが、本当に残念です。

いつか4大大会で優勝できるといいですね!

体重報告

昨夜の体重は64.0キロでした!

この週末体重維持したいところです!!