読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある不動産屋のひとりごと

物件探しのコツや不動産取引のトラブル防止法など、色々お役に立ちそうなものをアップしていきます!

マンションはエントランスも大事です。

 

中古マンションや新築マンションをご検討する際

立地や部屋の広さ、バルコニーからの眺望など様々な注意点がありますが

 

マンションのエントランスも、

マンションの全体の資産価値にとっては重要なポイントになります。

 

マンションのエントランスは人間の身体に例えるのであれば

『顔』にあたる所とも言われてます。

 

今日は、そんなマンションのエントランスについて取り上げていきたいと思います。

 

マンションのエントランスについて

 エントランスとは?

 

エントランスはマンション自体の『入口』を意味します。

 

大規模マンションには様々な入口があるかと思いますが、

複数エントランスがあるマンション

 

『メインエントランス』『サブエントランス』

 

なんていう分け方をしている所もあります。

 

エントランスはご来客者が最初に見る場所

はじめてお客様やご親戚などを呼ぶ際

一番最初に目が入るのがエントランスです。

エントランスでマンションの印象がほぼ決まってしまいます。

 

エントランスが応接室の役目になるケースも

ちょっとした用事であれば、

エントランスホールで待ってもらって、そこで用を済ますという事もあると思います。

簡単な応接の役目を果たすような機能もあります。

 

大規模マンションの場合

応接室の役目をしっかり果たす物件もあります。

 

エントランスが資産価値の維持に関係することも

中古マンションとして比較検討する際

エントランスがしっかりしている物件は、やはり印象が違います。

 

豪華であり立派なのも大事ですが

綺麗に使用されているかは特に大事になります。

 

中古マンションの場合は管理状況のバロメータにもなる場所なので

よくチェックしていただくことをおすすめします。

 

おわりに

どうしてもマンションを見学する際、

営業マンも同行しますし

見る場所が限られてしまうかもしれませんが、

エントランスにも目を向けてしっかりご検討いただく事をおすすめします。

 

雑記

ブログの方針について

今日もちょっとした神社に寄ったのですが、

やっぱり神社・お寺巡りも入れようか迷ってます。

こういうのって難しいですねぇ、、

 

テーマを絞るべきか

色々掲載するべきか

 

もう少し考えてみます(笑)

 

体重報告

昨夜の体重63.8キロでした。

週末までにもう一息下げたいところです。

頑張ります!