読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある不動産屋のひとりごと

物件探しのコツや不動産取引のトラブル防止法など、色々お役に立ちそうなものをアップしていきます!

マイホーム探しのコツについて

マイホームを購入するに当たって、注意するべき点は本当に沢山あります。

 

私自身、実際に中古マンション・中古一戸建を購入し、仕事では新築一戸建のプランニングやリノベーションマンションのプランニングなどを、設計士の先生などと一緒に毎回考えておりますが、数をこなす度に新しい発見をしております。

 

その中でマイホーム探しの大事なポイントは、「家を買おうと思ったきっかけをしっかり認識し、購入するに当たっての優先項目をしっかり持つこと」です。

 

今後、ブログでマイホームを購入するにあたっての注意点を色々とあげていきたいと思いますが、いくら予算があっても、全ての条件が出揃う物件というものは、ほぼ無いと思います。

 

お客様の中で営業マンに勧められていくうちに優先項目が変化していき、当初の目的とは全然違う物件を購入されるお客様がいらっしゃいます。不動産屋さんに入り色々と物件を見ていくと、いろんな物件を紹介されていくうちに、さまざまな物件の良い所をどんどん条件に加えていき、当初の優先順位が呆けてくることが一番の原因かと思います。

 

例えば、当初の優先順位は、「1:駅からの距離2:広さ、3:住環境」だったのに、物件を色々見ていくうちに「徒歩15分の丘の上の閑静な眺望良好な一戸建」を購入、買ってみたら毎日の通勤が大変で、やっぱり駅前のマンションを買えばよかった。。。なんて話も充分にありえます。

 

「日当たり、交通アクセス、間取り、広さ、建物の年数、住環境・・・等」希望条件の優先順位をしっかり決めて、物件探しを始められることをおすすめします。

 

また、何を優先すればいいかわからなくなることも良くあります。その際は、家を買おうと思ったきっかけから再度考え始めると、自然に優先項目が出来上がってくると思います。