読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある不動産屋のひとりごと

物件探しのコツや不動産取引のトラブル防止法など、色々お役に立ちそうなものをアップしていきます!

隣の家を解体?!

先日、とある物件の境界の立会いで測量会社と話題になった話です。

 

ちょっとした待ち時間があったので、

以前、別の業者さんから、

解体業者が重機で隣の建物をひっかいちゃった(結構、衝撃的なはなしじゃないですか?)

 

という話を聞いたことがあり、かなり印象的だった事なので測量会社と話していたところ、、、

 

測量会社さん

「自分の知ってる話では、隣の家を間違って解体してしまった業者が、、、、」

 

 

「・・・・」

 

 ありえません。解体予定の隣も空き家だったらしく、現場確認をおろそかにした結果起きてしまったトラブルらしいです。。。。

 

現場確認大事ですね、、、

 

解体に業者に依頼すると様々なトラブルがついてきます。

 

・境界標を動かしてしまった

・埋設管を傷つけた

・振動でブロック塀にヒビが入った

 

僕も様々なトラブルを経験しております。

 

工事前と工事後にチェックをして近隣の方とのコミュニケーションを切らさないように気を付けております。

 

 

みなさんも解体以外でも工事などを依頼する場合は必ず工事前チェックと工事後のチェックはしっかりして頂くことをお勧めします。